無添加・無漂白の海の幸

国産無農薬糠にしん

480円(税込)

購入数

石狩湾で獲れた鰊を塩漬け後、塩入りの無農薬栽培米の糠に漬け込み、熟成させました。
北海道で鰊が復活してきた喜びと、20年以上も無農薬・天日干しで米作りをしてきた方の
薫り高い米糠を使って出来た製品です。

焼いて召し上がる場合には、糠を全て落とさずに(腹の中の糠は奇麗に取り除く)、
少し皮に残して召し上がると香ばしくなってお勧めです。
流水で洗うと風味も落ちてしまうのでお気をつけください。また、三平汁にしても美味しいです。
あま塩ですので塩抜きは不要です。


糠にしん糠落とす
腹の中の糠は奇麗に取り除きますが、皮の糠はすべて落とさず少し残して焼くと香ばしく召し上がれます。

   
名称糠にしん
内容量1尾(220〜240g程度)
原材料石狩湾ニシン・無農薬栽培米糠・赤穂の天塩
賞味期限発送から冷凍(-15℃以下)3ヶ月、解凍後、冷蔵(1℃〜10℃)で5日

【放射能検査結果】

2018年5月放射能濃度の自主検査を実施し、不検出でした。


採取場所:北海道石狩湾(鰊)北海道島牧(米糠)
試料名:国産無農薬糠にしん

測定項目  測定値    検出下限値  
放射性ヨウ素(I-131)不検出 0.43bq/kg
放射性セシウム(Cs-134)不検出0.30bq/kg
放射性セシウム(Cs-137)不検出 0.33bq/kg
放射性セシウム合算不検出
※株式会社同位体研究所の測定 2017年放射能検査結果の詳細はこちら

八島の糠にしんのこだわりは石狩湾のニシンと島牧の無農薬天日干し米です。 糠にしんができるまで。

おすすめ商品